【こんなにお得】 楽天モバイルの iPhone13 と ワンプラン

何を隠そう・・・隠す必要ない? アップル信者の私。

 

毎年この時期はウキウキします。

そう、アップルの新製品発売があるからです。

今は亡きスティーブ・ジョブス氏の新製品発表プレゼンは、今見返しても鳥肌立つくらい。

スタンフォード大学の卒業式でも有名な通り、氏のプレゼン能力は秀でており、

中でも初期 iPhone発表会の氏は神がかっていました(今でも時々見返しています)

 

今回は iPhone 13 が対象の新商品。

既に発売が開始されています。

 

個人的には 現在 iPhone 12 Proを使っていて、とても気に入っており

起きてから寝るまで(寝てからも?)毎日駆使しています。

 

ですが・・・欲しい。

性能云々よりも新機種ってのが、私たちの年代では最優先され・・・

いや、価格!

 

iPone13 はどれくらいで入手できるのでしょうか?

早速調べてみましょう。

 

なお、このブログ見る方は、私と同年代かそれ以上と(勝手に)思ってますので

平易な言葉での説明につとめていきます。

 

楽天モバイルでの購入がお得

調べてみたところ国内大手キャリアでも機種購入代金にバラツキがあり

中でも 楽天モバイルでのiPhone13購入がお得なのです。

(私も、楽天モバイル利用しているので気になっていました)

 

では、その安さを他キャリアと比べてみると・・・・

 

価格比較(税込 単位:円)

 

楽天モバイルの安さが際立ちます。

 

しかも、楽天モバイルには独自の 『iPhoneアップグレードプログラム』 が用意されており、使わない手はありません。



 

iPhoneアップグレードプログラムが秀逸

その『iPhoneアップグレードプログラム』 とは何なのか?

ポイント(特徴)が3つあるので、順に紹介していきます。

 

ポイント1 : 48回払いで 購入時の支払いも、毎月の負担も少なくできる!

本プログラムは頭金なしの48回払いで、分割手数料もなし。

だから、新しいiPhoneを手にした時からお財布に優しい!

 

  → 今すぐ欲しいけど、まとまった資金がない場合に有益。分割手数料ないのも魅力。

 

 

ポイント2 : 24回分払ったら いつでも最新のiPhoneに機種変更できる!

48回払いのうち、24回分の支払いが完了した時点で、使用したiPhoneを返却し、

新たなiPhoneへ機種変更ができます。

※機種変更の可能期間は、25ヶ月目以降、47ヶ月目までです。機種変更が可能な製品は、本プログラム対象製品に限ります。

  → 支払い途中で、新たなiPhoneが欲しくなった場合に利用できる。2年に一度機種変する人に最適。

 

 

ポイント3 : 最大24回分! 返却するiPhoneの残りの支払い不要!

返却したiPhoneの残りの支払い不要!最大で24回分の支払いが不要に!

つまり賢く最新のiPhoneを持てます!

※機種変更時、製品の返却必要になります。製品の状況によって故障費用がかかります。事務手数料3,300円がかかります。

   → 返却したiPhoneの残債支払い不要で、その分他に利用。

 

 

※返却の製品が楽天モバイル指定の状態基準を満たさない場合、故障費用22,000円(不課税)の支払いが必要、または返却不可になる場合があります。公式サイトで詳細ご確認ください。

※楽天カードで48回払いで購入し、24回分お支払い後、25ヶ月目に返却した場合。※機種変更のタイミングによって、お支払い費用になる金額が変わります。

※本プログラムは、楽天回線(Rakuten UN-LIMIT VI)のお申し込みがなくてもご利用いただけます。

※25ヶ月目以降、新しい製品へ機種変更しない場合でも、お使いいただいた製品をご返却いただくことで解約となり、残りのお支払いは不要となります。

 

で、結局いくらなの?

 

と声が聞こえてきそうですので

 

価格比較(税込 単位:円)

 

※現金販売価格および割賦販売価格(総額)は一括払いの支払いと同額です。支払い回数48回、支払期間48ヶ月、実質年率0%。楽天カードのみ。

※機種変更または返却による解約の際は、返却手数料3,300円がかかります。返却の製品が楽天モバイル社指定の状態基準を満たさない場合、故障費用22,000円(不課税)のお支払いが必要となる、または返却不可となる場合があります。

※機種変更のタイミングによって、お支払い不要になる金額が変わります。

※「【Rakuten UN-LIMITお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」適用時。楽天モバイルを初めて申し込む回線に限ります。「他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン」適用時。楽天ポイントの付与は、「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込んだ回線で、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話が確認された月の翌々月末日頃までに、期間限定ポイントで行う。

※他社条件については各社ウェブサイトをご覧ください。

 

一言、ややこしい!

 

ですが、ここに書かれた通りに契約したら良いです。

(私だったら、そうしますから)

 

こちらも、楽天モバイルの魅力が満載ですね。

 

 

すべての人に最適なワンプラン

私のように『海外で生活していた・これからする』という者にとって、海外に居ながらにして日本の携帯番号が必要な場合があります。

 

それは、SMS認証 の時です。

 

例えばネットバンク利用しようとすると、安全のために

「本当に口座を持つ本人が利用しているのか?」

と、SMSで送付された確認コードを利用して、そのシステムやアプリにログインする

という流れです。

 

 

つまり、

携帯番号を持たない → SMSを受け取れない → システムやアプリにログインできない

となるのです。

 

海外に居ながら、日本の銀行利用で振り込みする場合、通常ネットを利用することになります。

携帯電話番号を持たないと、これが出来なくなる場合があるのです。

急ぎの場合、これは致命傷もなりえます。

 

ベトナムでの駐在時は、ソフトバンクのホワイトプラン(懐かしい!)を電話番号継続保持のため契約していました。

 

そんな時に役立つのが、楽天モバイルのワンプランです。

 

しかも、海外から帰国してすぐに携帯・データ通信が使える のも良いです。

帰国して、日本の携帯番必要ないにしいても、ネット接続で新たにSIMを購入・差し替えする必要がありません。

 

ワンプランの特徴

ポイント1 : 料金プラン データ利用量が1GBまではなんと無料!※1

海外でのSMS認証くらいだけなら、1G Bまでで収まるのでは? 次回 海外に行ったら実際利用し調べてみます。

 

ポイント2 : 楽天回線エリアはデータ使い放題でプラン料金2,980円/月(税込3,278円)!※2

 20GBを超えたらいくら利用しても楽天回線エリアで 2,980円/月(税込 3,278円)

ポイント3 : 契約初期費用なし(契約事務手数料0円)、契約解除料0円 海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。※3

  海外でも利用価値大!

 

※1 1回線目のみ、製品代、オプション料、通話料別。2回線目以降は0~3GBまで980円/月(税込1,078円)。 ※2 楽天基地局に接続時。通信速度を制限する場合あり。パートナーエリアは月5GB、超過後は1Mbpsで使い放題 。 ※3 パートナーエリア、海外66の国と地域の容量は使い切ってもチャージ可能。翌月のデータ繰り越しはありま せん。



結論的に楽天モバイル

個人的な話ですが、実はは9月末で1年続いた楽天モバイルの無料期間が終了します。

 

なお、年間の利用料金が 通話、データ通信トータルで格安でしたので、データ公開。

 

年間の利用料金 : たったの 35円 
【本体(Rakuten Mini) 1円 + 一回だけ間違って海外通話 34円】

 

10月以降どうしようかな? と考えていましたが、データ通信はWifiメインの利用なので、今後も楽天モバイルを継続利用していくことにしました。

当分海外にはいけないと予測していますが、海外での利用も踏まえて。

 

昨年の契約開始時、我が家は楽天回線圏外でした・・・・

しかし、今年2月に工事が完了したのでしょう。いきなり楽天回線圏内の仲間入りです!!

今後も、どんどん楽天回線圏内が広がっていくようなので、こちらも楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました