失業保険 認定(第1回目)

各種手続き

今日は第1回目の(失業)認定日でした。

久々にハローワーク、しかも酷暑の朝から出向きました。

ハローワークに向けて

いつもはカブで移動するのですが、

ここのハローワークはバイク駐輪できないので

自転車で向かいました。

外は既に暑いので、ゆっくりペダルを回転させるのですが

これが暑いの何のって・・・

 

途中、止まっては

THRMOSの氷入り麦茶を飲み足さないと

危険な状態でした。

信号がないので、河川敷を自転車で走ったのは

今日は間違いだったかもしれません。

 

30分強かけて、到着。

既に、疲れていました。

 

認定日にすること(参考までに前回)

前回の失業時は、

集団で一つの部屋に入って説明会のような

ことが行われ、その後ハローワークにある

パソコンによる求人検索を行った・・・かと。

実は、はっきり覚えていません。

失業者なので当たり前かもしれませんが

暗~い顔した人ばかりで

二度と出向きたくなかったです。

 

前回は、認定に一度出席しただけで

二回目の認定までには転職が決まっていました。

 

認定日にすること(今回)

では、今回は?

担当の方との個別面談。

コロナ対策です。

前回の手続き日から、

  • 収入があったか?
  • どのように活動しているか?

を話し合いながら、書類に記入。

(多分、前回はこれを集団で行なっていたかと)

職務経歴書の書き方サポート等を案内いただくも

前回のものに書き加えるだけなので、遠慮しました。

今日は、一応これで終了。

 

求人・求職状況

前回の手続き時にはまだだった

旅行業界 失業者増加

ついに京都でも始まったみたいです。

先週、京都駅近くで1週間泊まってみて

それは実感していたのですが

本来 外国人観光客で賑わっているであろう

宿が ガラガラでしたから・・・

ここには、Go Toトラベルキャンペーンの

恩恵は感じられませんでした。

 

求人 減

求職 増

で、そのうち有効求人倍率が

1 切るのではないか?と危惧しています。

 

新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響

https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/covid-19/index.html

次回の認定までに

次回の認定日は3ヶ月先

それまでに求職活動2回必要とのことです。

今日はそのうちの1回にカウント

他のハローワークでの求職活動も可なので

常に雇用保険関連書類 持ち歩くことにします。

 

また、転職サイトにも履歴、職歴書 データ送付

していこうと考えています。

 

今回は、自己都合での退職ですので

今日が初めて認定で、支給まで

あと3ヶ月弱かかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました