避酷暑を避けて Go To トラベル

未分類

本当に毎日暑いです。

京都も連日 最高気温が40℃近くまでなる酷暑です。

一昨日、熱中症なりかけの状態から

京都市内のホテルに避難しましたが

実は 昨日からは他のホテルに避難しています。

 

3回目の Go To トラベルキャンペーン利用

今回は京都駅南側に最近多く増えている

普段は外国人観光客が多い地域のホテルを選びました。

 

前日までのホテルから約2km炎天下の中歩いて行ったのですが・・・

途中でキャリーケースの車輪が一個動かなくなりました。

車輪を見てみたら、軸部分が壊れ 回転しなくなっていたのです。

その箇所を触ってみたところ、火傷しそうなくらい高音で

軸部分が道路からの熱と回転で溶けてしまっていたのです。

酷暑恐ろしやです。

 

昼食は京都駅で

京都駅が経路途中でしたので

駅ビルで昼食。

空中庭園(屋上)まで上がったのですが

一目散に逃げないといけないくらいの暑さです。

直射日光が危険過ぎました。

レストランから見えるのは

前夜、五山の送り火が行われた

京都盆地を囲む山々です。

青い空も映え、非常に美しかったです。

6点の「大文字」ともる 新型コロナで縮小の「五山送り火」

6点の「大文字」ともる 新型コロナで縮小の「五山送り火」|社会|地域のニュース|京都新聞
盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日夜、京都市内で行われた。コロナ禍(か)の収束が見通せない今年は、見物客が密集しないよう各山とも点火箇所を大幅に減らして実施、市街地からは点状に燃える炎を望んだ。大文字をともす如意ケ嶽(左京区)では、午後7時55分から新型コロナウイルス感染や7月豪雨で亡くなった人を悼む黙とう...

本日のお宿

SAKURA TERRACE THE ATELIER

京都駅から徒歩6分のホテル | サクラテラス ザ・アトリエ【公式】
サクラテラス ザ・アトリエはゲストの皆様が国籍や年齢を問わず『暮らすように泊まる』をコンセプトにしています。スローで贅沢な時間をお過ごしいただくための工夫を凝らしたホテルをお楽しみください。

自宅からたった10kmしか離れていません。

Go To トラベルキャンペーン活用して

1  1,500円程度 + 宿泊税 200

部屋にトイレ、風呂なし(浴場・シャワー室、トイレは共同)

なのですが、とにかく綺麗!

 

フルタイムのホテル テレワークプラン として

コワーキングスペース代わの利用と割り切りました。

(一番の目的は避酷暑)

 

  • ロビーがまるでカフェのようでくつろげる
  • コーヒー自由に飲める

(自分でミル使って豆挽くスタイル)

 

日本は東南アジアなのか?

にしても、夜になっても気温が下がりません。

もう、東南アジアと変わりません。

年間の変動幅(零下~40℃近く)を

考えれば年中温暖(暑い?)東南アジアよりも

住みづらいと実感している今日この頃です。

 

集中豪雨同様

こちらも従来の常識が通用しなくなってきています。

日本の気象は今後どうなっていくのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました